包茎手術の金額

包茎手術の金額は、患者の包茎の程度や健康保険を適用できるかなどにより、包茎手術を受ける場合に患者が支払う金額が異なってきます。
包茎手術において健康保険が適用できるのは真性包茎やカントン包茎の手術となります。真性包茎やカントン包茎は、治療をしないと日常生活に支障が出てきたり、何らかの病気を引き起こす可能性があると考えられています。そのため、泌尿器科で手術を行うのであれば公的健康保険を適用することができます。しかし、形成外科などの専門医療機関で手術をうける場合は、健康保険の適用を受けられない場合が多いです。

その一方、仮性包茎の場合は、基本的に放置しても日常生活に問題は少なく、他の病気の発症の可能性は低いと考えられています。そのため、どの医療機関で包茎手術を行っても、健康保険の適用を受けられない自由診療となります。仮性包茎の手術は、費用の全額は自分で負担することになります。
包茎手術において患者が負担する金額は、仮性包茎の場合で10万円程度、カントン包茎や真性包茎の場合は自由診療の場合で15~30万円程度、保険診療の場合で1~5万円程度となっています。いずれの場合も費用はそれなりに高額となります。なるべく低価格で費用を抑えたいとは思いますが、見た目や使用感の仕上がりを考えて費用を設定して下さい。包茎手術 岡山皐月形成クリニックでは割引が設定されている手術もありますので、まずはカウンセリングを受けて、どの程度の手術が必要なのか知ることも大事です。